リヴァプールでの生活を綴った日記。 Bits of this and that about my Liverpool life.


by e_rioblanco

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0072144_4474312.jpg15th January 2007, Paris.
2007年1月15日、パリにて。

I had to get up very early for my early flight this morning.

久しぶりの朝のフライトで、超早起き。

The early morning sky looked really beautiful, I took a snap shot in from to of Thierry's flat.

ティエリのフラットを背に、あまりにきれいな朝焼けに写真を一枚。

It wa good to see Thierry again and to spend time in Paris with Lui and Satoko. I had such a lovely time that I had forgotten all the bad feelings I had before the trip. I was feeling a bit low, but they have really brightened me up! Thanks! With fullest happy-vibes I got from them, I was now ready to go back to England!

久しぶりのパリ滞在、
るいちゃん、さとぴー、ティエリにも会えたし、
とっても楽しく、
落ち込んでた気分もぶっとび、
ハッピーパワー充電で、
帰国しました♪

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-15 19:37 | travel
14th January 2007, Paris.
2007年1月14日、パリにて。

a0072144_4364731.jpg
I could not wait to go to this creperie, Josslan (sorry again, I don’t know how to spell it). It has been a long time since.....

久しぶりのジョスランにわくわく♪
やっぱりクレープはジョスランに行かないと!


To see the rest, go to http://sonogoloso.exblog.jp/
続きの投稿記事は、http://sonogoloso.exblog.jp/へ。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-14 21:32 | travel
14th January 2007, Paris.
2007年1月14日、パリにて。

ティエリも加わって、レ・アルの「Le Pain Quotidien」でブランチ♪
またもや、もりもりブランチセットを食べてしまいました(笑)。

a0072144_8322168.jpgお腹がいっぱいになった後は、
マレでぶらぶらお買い物♪

雑貨屋に行きたいというさとぴーを、
Pylonというお店に連れて行きました。

キッチュな小物がいっぱいあるこのお店、
三人そろって色々購入しました♪

るいちゃんは、フルーツボウルとスパチュラを、
サトピーは、お友達のお土産にとってもかわいいシリコンのコースターを。

a0072144_8455054.jpgわたしは、
シリコンのいちごの氷型、
ヌテラナイフ(写真)、
タンゴグラスを。

このタンゴグラスは、
友達のBDパーティーでの企画のプレゼント交換のためのもの。

「元気の素」というテーマで、
3ポンド以下のプレゼントを用意しないといけない。

3ポンド(700円くらい)以下のプレゼントって、
正直言って、かなりきつく、なかなか探せなかったんですが、
これでやっと解決!ほっ。

マレ散策中に気づいたこのサイン(写真下)!
なぜ、インベーダー???
a0072144_8325668.jpg

というか、なんなの、これ?


ティエリに聞いたところ、なんかのゲームなんだそう。
街あげてのゲームってこと?????

最後は、歩き疲れてカフェを探すけど、どこも満席、、、。
やっとのことで、オテル・ド・ヴィル近くの
またまた、Le Pain Quotidienへ(朝とは別の支店)。

a0072144_8334431.jpg


このジュース、めっちゃおいしかった♪
ベリーで元気も補充♪


さぁ、夜のクレープへ向けて、レッツゴー!

(とは言ったものの、この時点で、わたしのお腹は、
「まだ食うんか~?」という状態。
クレープ食べれるんだろうか、、、。)


続く、、、。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-14 20:30 | travel
a0072144_8553981.jpg13th January 2007, Paris.
2007年1月13日、パリにて。

It was the La Chevre au Plafond that we came to have dinner on my third day of Paris. Cheese is the speciality of this restaurant.....

To see more, go to htpp://sonogoloso.exblog.jp/

やって来たのは、パリに住むお友達の彼氏の大親友がやっているという、
チーズ専門レストラン「La Chevre au Plafond」.....

続きの投稿記事は、htpp://sonogoloso.exblog.jp/へ

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-13 22:51 | travel
13th January 2007, Paris.
2007年1月13日、パリにて。

We got back to the hotel, had a rest a bit, and prepared the tea for the cakes we bought from Gerard Mulot.

お湯沸かしてお茶の準備も万端。

I opened the box, having been excited, yet I was stunned to see what was in the first bag.

さぁ、念願のケーキと思って、開けたら、
何これ???

How could it be possible to place the cake upside down? Impossible. This patisserie Gerard Mulot cannot be that famous when a shop keeper cannot even place cakes right in a box/bag!
a0072144_6514325.jpg

エクレア、まっさかさまにいれてあるし。
ありえん。
ほんまに有名なケーキ屋か、このジェラルド・ミュロ?

I was now really worried to open the next box…. I somehow sensed that there would be something wrong inside of the box, and I was right.

次の箱を開けるのが心配になってきた、、。
やっぱり予感的中!

What the hell are these tacky coloured things in the box? Where are my cakes?!!!?
a0072144_649343.jpg

なんなの、このぎんぎら色したお菓子は!
わたしが買ったケーキたちはどこ?
勘弁してよぉ、あの店員~。

Oh, nooooo. It seems we are having another trouble here, again. We have had a perfect day today until now…
ここまで、超順調にきてたのに、
やっぱり、また、ハプニングか!(笑)

It looks like that one of the shop keepers had misplaced cakes someone else bought and given them to me, and this thing I was mistakenly given was macarron, which I dislike most! Why on earth did it have to be macarron that was swapped and misplaced in my box, why not something else but macarron?  Mmmmm, damn!

しかも、なんでよりによって、取り違えられたお菓子が
わたしの大嫌いなマカロンなわけ(怒)?
ありえない、まじで。

Thierry said that what I have got here now was more expensive than what I had actually bought, but who cares that 12 macarron was more expensive than what I had bought, when macarron was the thing I dislike the most?

わたしが買ったケーキより、
この間違えてもらったマカロンのほうが高いといわれようが、
いらんもんはいらん!

Yet we were so tired and none of us had any energy left to go back to the shop to make a complaint.

しかし、もうあそこまでまた返しに行く元気は、
わたしたち3人の誰にももう残っていません、、、。

What can we do with the macarron now? We had two options: not to eat and throw them away, or to have a little taste of each of them. Curiosity among three of us finally won.

こうなったら、チョイスは二つ。
食べずに捨てるか、全部試してみるか。
こうなったら、この奇妙な色したお菓子の味を食べてみるしかない。

I could guess what brown one might taste like ok, but who could possibly guess what they taste like when the colour is this schoking-pink or super bright yellow-green?

茶色かったりすると、チコレートかな、くるみかなとか想像ができるけど、
このどぎつい黄緑とどはでなピンク、一体どんな味?

We should have thrown them away without even thinking of trying to taste.

好奇心に負けたのが悪かった。

They were horrendously disgusting! I am sorry, but I had to spit them out! This is impossible. There cannot be anyone in the world who thinks these taste nice. Unbelievably sweet, unbelievable flavour, unbelievably disgusting.
a0072144_6505045.jpg

究極のまずさに、申し訳ないですが、口からはきださせていただきました。
なんやこのまずさは!
ありえない味のコンビネーションにありえない甘さだし。

I cannot wait to go to this cheese restaurant now to eat something nice to get rid of this horrible taste in my mouth!!!

口直しに早くレストランへいきたい~。

To be continued….
続く、、、。
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-13 22:20 | travel
a0072144_6552555.jpg13th January 2007, Paris.
2007年1月13日、パリにて。

途中、サン・シュルピス教会の横を通り、
ここが「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台と、
張り切ってガイドしたのに、二人とも話しを知らないし、、、(苦笑)。
日本に帰ったら、本読んでね!

ジェラルド・ミュロは、ウィンドウディスプレイがかわいかった♪

中は、お客さんで混み混みで、しかも買うのに列!
週末だからなのか、ここがジェラルド・ミュロだからなのか!?

プラス、並ぶところが店の手前と一番奥と二つあるのはなぜ?

奥には、買ったケーキを食べれるようにスタンドがあるし、
パンが売っているから、あちらはブロンジェリーだと決めつけ、
手前の列に並びました。

a0072144_6543456.jpgコーヒーエクレアがある~♪。
もう、それに決定!
今回はパリで絶対にエクレア食べるぞ~と決めていたので、
目がエクレアにしかいかない(笑)。

やっと次だと思ってわくわくしてたら、
目の前で別のおじさんにコーヒーエクレアを奪われた!!
最後の1個だったのにぃぃぃぃ。

るいちゃんのタルト・オ・シトロンも目の前でおばさんにうばわれ、もう撃沈。

とりあえず、気を取り直して注文したら、なんかレシートのような紙をくれ、
向こうに行くように言われたので、奥の列に並んでみたけど、
なんで、あっちのケーキカウンターで注文して詰めてあるものを、
こっちのはるか彼方のカウンターで受け取るわけ?

これは絶対に間違ったところに並んでると思い、
もう一度、注文したカウンターに戻って、チケットを見せたら、
やっぱりこっちだったみたいで、袋をもらった。

でも、お金を受け取る気配がちっともない。
どうなってるの?

そのまま帰ればよかったのに、
馬鹿正直にお金を支払ってないと言ってしまった。
言った時のお店のお兄さんのあせりよう(苦笑)。

必死で捨てたチケットの中から、再度、捜して出してくれて、
無事、奥の列へ。

これが、死ぬほど要領の悪い客さばき。

パンを買う客と注文したケーキを支払う客と、なんで同じ列にするわけ?

ケーキの注文とる人は4人もいるのに、お金払うところは一人しかいないわけ?
ありえないでしょ、それ。

店内改装したほうがいいよ、このケーキ屋。

この時点で、もうくたくた。
荷物を置きに、ディナーの前に一旦ホテルへ。

そこで、またまたハプニング(笑)!

続く、、、。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-13 22:10 | travel
13th January 2007, Paris.
2007年1月13日、パリにて。

Heading now to Patisserie Aoki, which was one of the patisseries my friend Lui wanted to go.

サンジェルマンを後に、パティセリ・アオキへ向かった。

It was a small cake shop.

パティセリ・アオキは、とってもちっちゃなケーキ屋さんでした。

I decided to wait outside. There was nothing particularly I wanted to see or eat there. All the cakes looked unappealing to me. It was the colour of the cakes that put me off. I was expecting something more Japanese, but they all looked very European (when I say “European”, it means shocking vivid colour of the cakes and a combination of chocolate and fruits).

想像していたよりもかなりどぎつい色したケーキとか、
果物とチョコレートとかいかにもフランスっぽい組み合わせのケーキが多くて、
わたしはちらっと見て、外で待つことに。

I do not particularly like this combination of chocolate and fruits on puddings, especially citrus or berries with chocolate. Patisserie Aoki’s cakes were full of these kinds.

ベリーとかシトラスとチョコの組み合わせって一番嫌いなので、
外国のケーキやお菓子は、うげぇって思うものが多いけど、
ここはその宝庫という感じでした(笑)。

Lui was also disappointed at their cakes, and did not buy any of fresh ones. She bought only cookies and things like that.

るいちゃんもケーキにはちょっとがっかりした様子。

Well, let’s go to the next patisserie, Lui’s favourite “Gerard Mulot”!

焼き菓子をお土産に買い、
次は、本命のジェラルド・ミュロへレッツゴー。

To be continued….
続く、、、。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-13 21:58 | travel
13th January 2007, Paris.
2007年1月13日、パリにて。

On the third day of my stay in Paris, it drizzled a bit.

少し雨がちなパリ滞在3日目。

No more museum! It was outside of Saint Germain des pres Church that we decided to meet up today.

今日は、(美術館は前日のまちあわせで懲りたので、)
サンジェルマン教会の前で待ち合わせ。

a0072144_9252168.jpgA friend of mine who lives in Paris joined us and we went to this café called Laduree (http://www.laduree.fr/) on 21, rue Bonaparte, to have lunch.

パリに住む友達も一緒に「ラデュレ」(21, rue Boanaparte)でランチをすることに。

I quite like this café; both interior and its ambiance. Both downstairs and upstairs reminded me of old good posh tea rooms in England. It actually did remind me of a tea house called Palm Court on Strand in London.

ラデュレは、上の階も下の階も、
昔のイギリスのちょっと高級なティールームみたいな雰囲気で、
(ロンドンのストランドにあるパームコートを思い出させる感じ)
とても気に入りました♪

a0072144_9261297.jpgI had Club Sandwiches again, but this one was much better than the one I had the day before at Angelina.

前日に続き、またもやクラブサンド(笑)。
アンジェリーなのよりずっとおいしい♪

Sandwiches here seem to be toasted and that is what we do in Japan too. I do like my sandwiches toasted, yes. Sandwiches with this thickness are always difficult to eat, aren’t they 

フランスのサンドイッチは、日本と同じで、
トーストしてあるところがいい。
でも、このサンドイッチ、食べにくいぞ~。

We saw this dish at the next table, which looked like cream stew with puffy pastry, and it looked divine! I will definitely be coming back here to have that next time!

隣の席のおじさんが食べてたきのこのクリーム煮パイのようなのが、
もうたまらなくおいしそうだった、じゅるっ。
次いったときは、サンドイッチ以外のものが食べてみたいなぁ。

There is a patisserie downstairs by the entrance door. It definitely looked like they sell more macarron than cakes! The shop started to pack with people. I did not know till now how French love this sweet (as I absolutely dislike it!)

1階の入り口はいってすぐは、ケーキが売っていて(マカロンの量が圧倒的)、
たくさんの人でにぎわってました。
みんなやっぱりマカロンが好きなのね、フランス人って。

おなかもいっぱいになったところで、
るいちゃんが楽しみにしていた雑貨屋をみてまわることに。

でも、実をいうと、日本にあるいわゆる「雑貨屋」という感じのお店って、
イギリスでもフランスでもあんまり見たことがない。
バスグッズばっかり売っているお店だとか、
キッチングッズばっかり売っているお店だとかはあるけど、
あの日本独特の「雑貨屋」というのはないかもしれない。
アメリカ人の友達に聞いてみたら、
アメリカには日本にあるような「雑貨屋」がたくさんあるんだそう。

We wandered around in St. Germain des pres, doing some window shopping in furniture shops and tableware shops.

家具屋さんなんかをのぞきながら、サンジェルマンをぶらぶら。

We stopped by at Spanish deli shop called De la Rossa, as I saw lots of nice ham and sausages! They all looked so delicious that it took me a while to have finally decided to buy some chorizo.

デ・ラ・ロッサというスパニッシュ・デリのお店の前を通ったので、
ちらっと寄ってみた。
おいしそうなハムがずらり!
迷ったあげく、チョリソを200gほど買って帰ることに。

The downstairs was like a real Spanish bar where there are a few tables and chairs that you can have drink and some ham and sausages as snacks (I think there was a bistro upstairs as well). Very small space to eat downstairs, but looked comfortable enough. I would love to try eating there in my next visit.

今度パリ来たときは、ここで飲みながらハム食べたい!
スペインのバールのようになっていて、
小さいけど、心地よさそうなお店でした。

I bought a small kitchen gadget (again!) in a small shop by De la Rossa where I bought chorizo. This metallic thing is for making poached egg without breaking it! Great gadget!

そのあと、小さな金物屋のような雑貨屋によって、
こんなものをみつけた♪(写真)。
ポーチ度エッグを作るための道具。

In the same shop, I bought Irish line tea towel, which is one of my other collections, and really pretty heart-shaped oven-mittens for my mum. They looked not only cute but very practical! (No photo to show off how pretty they were, as I had sent them to her before having taken photos…)

そこで、とってもかわいいアイリッシュリネンとミトンをみつけ、
ミトンは、母のために2つ購入しました。
ハートの形をしていて、実用的かつめちゃくちゃかわいいミトンだった
(写真撮る前に日本に送ってしまった)。

No troubles so far today, but only half a day has passed, and at this moment nobody knew what's coming next :)

今のところハプニングなく、調子よく日がすぎてます(笑)、
が、この後、またまた事件が、、、。

To be continued…..
続く、、、。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-13 21:12 | travel
12th January 2007, at Le Patio Provancal.
2007年1月12日、レストランLe Patio Provancalにて。

To see more, go to http://sonogoloso.exblog.jp/i7.
投稿記事は、http://sonogoloso.exblog.jp/i7 へ。

a0072144_8401073.jpga0072144_8402725.jpg

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-12 23:55 | travel
12th January 2007, Paris.
2007年1月12日、パリにて。

At last, I was able to meet Lui and Sato-chan! After having left the museum, the first place we wanted to go was a cafe, and Lui chose this famouse cafe called Angelina .

るいちゃんとさとぴーに、やっと出会えたパリ二日目、
スタートは、カフェ・アンジェリーナへ行くことに。

I had not been back to Angelina for more than 17 years! I cannot remember anything good about this tea salon, and their famous Mont Blanc cake was awful, if my memory was correct....

アンジェリーナは17年前に行って以来、一度も行っていない。
モンブランのまずかったことと言ったら、、、。

a0072144_2422493.jpgI have told Lui that I did not like it last time I tried, but that cake was the reason why Lui wanted to visit this tea salon, so she had to try it, no matter how hard I warned her. :) Sato-chan had a berry tarte, as they did not have the cake she wanted in the first place.

それでも、
るいちゃんは念願のアンジェリーナのモンブランを、
さとぴーは、お目当てのケーキがなくベリータルトを、

As for me, I wanted savoury than sweets (nothing has changed from the old days. When I was in highschool, I used to be the only one who was having something like curry rice or sandwiches while other girls were having ice cream sundae and chocolate parfait), so I had their club sandwiches.

わたしはというと、甘いものより食事がしたいので、
クラブサンドを頼むことに。
(高校のときからちっともかわらない、
あの頃は、みんなが喫茶店でパフェを食べてるなか、
一人だけサンドイッチやらカレーを食べていた)。

Cafe Creme was all we had for a drink. I did not realise this place was kind of posh, as cream and coffee came in a separate jug.

飲み物は、全員、カフェ・クレーム。
クリームとコーヒーが別々にでてきた、
かなりポッシュだったんだ、このカフェ。

Club sandwiches I had was not bad, but was not that good either, but it filled my stomach ok.

クラブサンドは、格別おいしいというわけではなかったけど、それなりにおいしかったです。

The famouse Mont Blanc cake was, again, deadly sweet indeed! Just one bite was enough for me, although Lui was so excited and happy with the cake. She thinks it is dead good, while I think it is dead sweet. It was a huge piece of cake, but she finished it all without problems, which really impressed me.

るいちゃんの食べたモンブランは、死ぬほど甘かった、、、。
でも、るいちゃんは、おいしいと感激して、
あのでっかいモンブランをぺろりと食べちゃいました。
わたしはというと、一口で十分です(苦笑)。


a0072144_2425236.jpgWe wandered around Madeleine-Opera area, browsing some souvenier shops and card and poster shops, after the cafe. We walked to Starbucks on Bd. de Italiens, whose interior and ceiling are impressively beautiful, but it was full and there were no seats.

カフェを後にし、お土産屋をのぞいたり、
ポスター屋さんをのぞいたりしながら、オペラまで歩いた。
オペラのイタリア通りにある内装のとてもきれいなスタバに寄ったけど、混みこみ。

We had plenty time to kill before the dinner at this restaurant. As Sato-chan said that she was longing to go to H&M, we went to H&M next to one of department stores.

夕食のレストランの予約まで、まだまだ時間がある。
サトピーのH&Mへ行きたいというリクエストに答え、プランタンの横のH&Mへ。

Yet, H&M is just one of the chained cheap clothes stores, and there is nothing particular about it, and why H&M, I wondered. Sato-chan told me that there was no H&M stores in Japan and she found their clothes and bags were very cute. I believe that there are more shops in Japan selling prettier clothes with better price and quality though ;)

しかし、なぜにH&M?
ただの安いチェーンの洋服屋なのに。
さとぴーいわく、H&Mの服とかバッグとかかわいいのに、日本にはないんだそう。
でも、わたしは日本のほうがかわいい服いっぱいあると思うんだけどなぁ(笑)。

a0072144_7424283.jpgH&M was horrendously packed and there was a long queue at every tills at upstairs and downstairs, but somehow I managed to squeeze into the shortest queue to buy these earings (photo). The shop was hot like a sauna, and I was sweat from top to bottom when we got out of the shop. Never go to a clothes shop when it is on sale after christmas!

H&Mは、すごい人で、買うのにもすごい列。
結局、イヤリング(写真上)だけ買って店からでたときには汗だく。
まいった。サウナのよう、、、。
クリスマス後のセールのときに、
買い物はするもんじゃないかも、、、。

To be continued...
続く、、、。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-01-12 23:05 | travel