リヴァプールでの生活を綴った日記。 Bits of this and that about my Liverpool life.


by e_rioblanco

カテゴリ:cosmetics( 7 )

お肌の老化に関する記事を発見!

肌の老化の原因はいろいろありますが、
例えば、糖分の取り過ぎだとか日焼けとかストレスとか、

でも、どうも、硬水がお肌によろしくないようです。

ある皮膚専門医がミラノで行った研究によると、
水道水に含まれる硬金属が、
患者の肌の状態に影響したという結果がでたんだそう。

なぜ、硬水が肌の老化を早めるのかというと、

硬水に含まれる硬金属(銅・鉄・鉛・亜鉛など)が、
活性酸素として、
必要なエラスチンとコラーゲンを壊すからなんだそうです。

水に含まれるカルシウム分もお肌には良くないらしく、
小じわ吹き出物ができる原因になるらしいです。

a0072144_9505153.jpgパリに住み始めた友人が、肌のトラブルから
皮膚科医にすすめられたというのが、
このローション*。

硬水をふきとるようにすすめられ、
私も1年前くらい前から使用し始めました。

脂漏性皮膚炎もあるので、
どうしても洗顔をしないわけにいかないわたしは、
洗顔なしでふきとるだけの肌ケアは絶対に×。

自称ビューティーアンドコスメ・エキスパートの叔母に相談したら、
洗顔後、化粧水をつける前に、
硬水をこのローションで拭きとるようにすると良いと
アドヴァイスをもらってからは、ずうっとそうしています。

体も全部このローションでふきとりたいくらいに、
イギリスにいると肌の調子が悪いのは、
やっぱり、水のせいだったのか、、、。

xxx

(注)*このローションは、パリのpharmacyで買えます。
    ローションの種類は肌の状態によって色々違い、
    わたしは、友人から薦められた香料・アルコールなしの普通・敏感肌用を使用。
[PR]
by e_rioblanco | 2007-03-05 03:17 | cosmetics
I've wanted this mascara from Chanel since when I first saw it in a Japanese magazine called FIGARO.
フィガロにのっていたのを見たときから欲しかったシャネルのこのマスカラ。(フィガロを見たときにはまだ発売してなかった。)

I tried it on at a Chanel counter in Boots. I first wanted to go for purple one, but I bought a blue one instead, as a shop assistant said that blue suited me a lot better.
Bootsで試し塗りをしてもらい、紫色と迷ったけど、店員のアドヴァイスを素直に聞き、青色を購入。

I have really short eye lashes and there are not many.... When I use a mascara which gives your eye lashes extra volume, they get stuck and cling each other. They get crumpled with a mascara which give your eye lashes extra length :( So, what I wanted was a mascara which separates one eye lash to the other and gives a little more extra volume and length but not too much.
わたしは、まつげが短いだけでなく少ないので、ボリュームだけでるのをつけるとまつげとまつげがふっついてしまってモコモコするし、長くなるのをつけると先っぽだけがふにゃと曲がってきてしまう。欲しかったのは、1本一本がきちんとわかれて開いてくれて、適度にボリュームがでるもの。

This INIMITABLE from Chanel has all the effects I wanted! It's almost my perfect mascara, only if it was water-proofed... ;) xxx
このイニミタブル、まさしくその機能を果たしてくれてます!これで、ウォータープルーフだったら、完璧だったんだけどなぁ(苦笑)。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-10-05 15:58 | cosmetics
いままでずっと化粧水も下地もファンデーションも何もぬらないできたんですが(大きく、え~!っという声が聞こえてきそう)、今年の冬に日本から戻ってきてからは、ソフィーナの基礎化粧品一式にプラス、このSKIIのコントロールベース(写真右下)をぬるようになりました。ずっと、顔のかゆみと赤みはアトピーからくるものだと思っていたので、極力洗顔も簡単に、洗顔をしなくてもいいように顔には何もぬらない、という毎日だっただけに、皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断されびっくり。この脂漏性皮膚炎、20代から30代の女性に多いみたいで、皮膚の菌のバランスがくずれ、脂肪分が必要以上に漏れてしまい、その余分に出された脂肪分がたまっていって炎症をおこすというもの。なので、実は、きちんと洗顔をして、化粧水をぬって、肌をととのえてあげていないといけなかったらしい。アトピーだと思い込み、まったく反対のことをしていたわたし。というわけで、叔母といっしょに基礎化粧品一式をそろえるために、心斎橋へ!
a0072144_17441221.jpg
今まで、まったく手入れをせずに放ったらかしにしていた皮膚、SKIIで肌診断してもらったら、しわはまだまだ20代レベルでほっ。でも、顔の肌のハリと毛穴の状態がなんと40代!が~ん、、、、!いまからでも手入れをすれば遅くないと言われてからは、きちんと毎日基礎化粧品使っています。めんどうくさがりのわたしだから、そのうちやらなくなるだろうなぁと思っていたけど、なんとか続いています。たまに、夜のみにいって帰ってきたりするともうめんどうくさくて、お化粧だけ落としてねちゃったりすることもあるけど、でも、よく続いてると自分で感心(笑)。まだ、始めて半年くらいですが、いやぁ、こんなことみんなは20年も30年も続けてるんだと思うと、全ての日本女性に感服。

最初は、こんなコントロールベースなんて塗りたくないと思ってたんですが、塗ったときの肌のきめの違いにただただ感動。なんか肌が今日はきれいと言われたりする日は、必ずこれを塗っている日。いまだにファンデーションは断固ぬるのを拒否しているわたしに、叔母がすすめてくれたのがこれ。ほんと感謝してます、antie K :) いや、まじですばらしい。他の化粧品会社のも試してみたけど、これが断然一番!少し高いなと思いつつも、これだけは、迷わずSKIIに戻って購入。

光の下で肌が一番きれいに発色するようにできているこのベース、めっちゃおすすめです♪。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-09-11 17:37 | cosmetics

Body Cream ボディクリーム

a0072144_2335751.jpg
コットン同様、なかなか、どんぴしゃりなボディローションもしくはクリームに出会わない~。Weledaのベビー用ミルクローションを使っていたけど、のびが悪い。なので、すぐなくなって、とっても割高になってしまう。しかも、イギリスの通販で購入すると(Weledaは、イギリスではオンラインショッピングか通販しかない)、ガラスの瓶に入ってなくてプラスチックの容器にはいってくるので腹が立つ。Weledaのポリシーは、成分が変わらないよう、ガラスの瓶にはいってることのはずなのに、、、、なぜ、イギリスだけ?

ちらっとはいったボディショップで、自分の好きな匂いのエッセンシャルオイルを、香料のはいっていないクリームに混ぜて自分の好きなボディクリームを作るという新製品「Scent Me」をみつけ、試しに買ってみたけど、しっとりしないし、ぜんぜんだめ。ぼつ。   

次に、匂いがとても気に入って買ったジョンソンアンドジョンソンのベビー用ローションの新製品を使い始めました。コストパフォーマンスものびもとってもよくて、お気に入り~と思ってたのに、なぜかぬり終わって時間がたつと、ぼろぼろゼリー状になってとれてきちゃう、、、。これって、ただ単にわたしが多くぬりすぎてるだけ?
a0072144_2343658.jpg
次に試したのが、Weledaの新製品、Mallow Body Lotion (Mallowって日本語でなんていうんだろう?辞書をひいても、「マロー、アオイ科の植物」としか載ってない)。のびがいい上に、肌がすごくしっとりしてめちゃくちゃいい感じ。でも、匂いがあんまり好きになれない。どうしても、へちまみたいなコジェットみたいな匂いに近い気がして、、。しかも、ベビーローションと違って1本が高いので、ばしゃばしゃ使えないし(苦笑)。なので、これもぼつ。

次は、Weledaのアロエヴエラ・ローションを試す予定ですが、「これ~!」って思えるものに出会えるまで、まだまだわたしのボディクリーム探しはつづきそう、、、、、。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-07-30 00:15 | cosmetics

Cotton Pads コットン

納得できるコットンがない!2日間の間に3種類のコットンを買うはめに、、、。まず、最初に買ったのがブーツのふつうのコットン。次に、ボディショップのコットン(前日に買ったブーツのコットンとまったく同じだった!)。最後に、またまたブーツに戻り、でも今度は赤ちゃん用のを購入。これだけ買ってもどれもこれも使えない、、、。唯一使えるのが、最後に買ったブーツの赤ちゃん用。最初に買った二つは、なんといっても硬い!硬くて硬くて使った後、肌がひりひりしてまいった。しかも、化粧水を吸いとるだけ吸いとってくれてしまい、なのに、化粧水の肌への浸透率が低いって、腹立たしい。最後に買った赤ちゃん用のは、他の2つに比べてやわらかいけど、うすっぺらいというかなんというか、、、。なんか表と裏だけがこげてしっかりしてるけど、中はほわほわのクッキー状態。日本製のコットンが欲しい~~。いつもはメナードのを使っていたけど、なくなって初めてわかるありがたみ、、、。日本のコットンの会社、なにしてんの~、はよイギリス進出してよ~! xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-07-27 23:30 | cosmetics

たまご毛穴パック

親戚のAさんから、最近、「たまご毛穴パック」なるものを教わりました。いたって簡単。たまごをお料理に使った後、捨てずに、殻の内側の薄まくをそっとはがして鼻の頭なんかの毛穴の汚れが気になる部分にぴったり(空気が入って隙間ができてるとうまくいかないので鼻の形にあわせてぴったりと)はりつけて、しばらくそのまま放っておきます。その間、笑ったり話したりしていても全然OK。そうしている間に、透明だった薄まくが真っ白になって乾いてくるので、完全に乾いたなぁと思ったらそうっとはがします。きれいに毛穴の中のごみがとれるのにびっくり!ビオレの毛穴パックに負けてない!と思った。そう思って欲張ってほっぺも口まわりもと調子に乗ってパックしてたら、たまごの白みにまけたのか湿疹が、、、。(2度ほど試したけど、2回とも湿疹がでたので、肌の弱い人はわたし同様鼻だけにしておいたほうがいいかもしれません。)でも、ほんとに、あの毛穴のぼちぼちを薄まくの上に見たときには、驚きでじっと眺めてしまいました、笑。美白効果もたっぷりらしいので一度試してみてください♪ xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-07-13 11:32 | cosmetics

In Love Again

In Love Again is one of my favourite perfumes (from Yves Saint Laurent) of 2005. Not only the name but a heart-shaped bottle caught my eye, but the smell! It's divine, well, at least to me. Is it possible that the smell like this actually exists? ;) It's sweet, but not too sweet, and smells like musk and sandalwood together with a hint of white peach and candy floss. In Love Again smells everything I like, but unfortunately it just disappeared from Duty free shops at airports and from department stores...... I don't know if it was in a market only for a limited period, but it seems to be discontinued, as In Love Again -exotic (could be 'passion' or something) version-, which smells completely different, is on a market now. The one I'd been using was finished just on the last day of my stay in Paris (was this actually some kind of a sign???), and so I want to buy a new one, a new In Love Again ;) Mon amies or anybody, if you happen to see or find one somewhere, pleeeease let me know !! Thank youuuu xxx
イヴサンローランからでてる、In Love Again (イン・ラブ・アゲイン)という香水が、2005年にみつけた香水の中ではわたしの一番のお気に入り。名前だけじゃなくてハート型のボトルにも目をうばわれたのは言うまでもない(笑)。でも、なによりこの香水の香り、こんなに好きな匂いがあっていいの?っていうくらい好きな香り。甘い感じだけど甘すぎ、ムスクのような白檀のような香りにすこーし桃の香りを混ぜたような感じで、なんとなく綿菓子を思い出させるような。とにかく、「イン・ラブ・アゲイン」は、わたしの大好きな匂いすべてが上品に凝縮された特別な香水なのですが、今年に入って免税店からもデパートの香水売り場からも消えた!限定販売だったのか、もう生産していないみたいで、いまは、同じ名前で同じボトルでエキゾチックヴァージョンだかなんだかというサブタイトルつきで売られているけど、ぜんぜん違う匂い!ちょうどずっと使っていた一本がパリから帰ってくる日に終わってしまって(これって何かを意味してる?苦笑)新しいのを買いたかったのに、、、。このブログを見てる友たちよ(笑)、もしどこかで、売れ残りでもなんでもいいのでみつけたら、教えてくださ~い♪ xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-06-22 12:13 | cosmetics