リヴァプールでの生活を綴った日記。 Bits of this and that about my Liverpool life.


by e_rioblanco

カテゴリ:Liverpool( 10 )

5th April 2007, Dr. Duncan
2007年4月5日、ドクター・ダンカン

I have decided to start doing a Historical Pub tour in Liverpool, and the first pub I chose was Dr. Duncan in town.

Historical Pubツアーを開始!
第一弾は、その名も、ドクター・ダンカン

I quite like the way how it looks from outside. Old lab beakers and glass jars for medicines and other chemical stuff in a window shocase at the entrance kind ol look nice.

入り口には、古い薬品の瓶なんかがずらっと陳列していて、なかなかいい門構え。

Inside is also nice and cosy. It has this feel of old England.

中もとってもいい感じの作りで、古きよきイギリス

a0072144_9563937.jpga0072144_957467.jpg

Beer here is even better :)
ビールはもっといい感じ、笑。

Varieties of Cains, you can enjoy here, and on top of that, they even sell pint glasses with a special Liverpool 2008 logo on :)

ここでは、色んな種類のCainsが楽しめる上に、パイントグラスも売ってくれます。

a0072144_9575198.jpgDavide bought one for me as a kind of memorial token of his stay in Liverpool. I wonder if it was me who should have bought one for him, but not him buying one for someone like me who is staying in Liverpool for some time..... ;)

一緒に行ったダビちゃんが、
リヴァプール滞在の記念にと買ってくれたんだけど、

わたしが買って、
イタリアに帰るダビちゃんにあげないといけなかったのでは??
リヴァプールに残るわたしがもらってどうするよ?苦笑

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-04-05 23:57 | Liverpool
29th March 2007, at Tate Gallery
2007年3月29日、テートギャラリーにて

The exhibition was much bigger than I had thought. There was firework waiting after rather exhausting walk through the all exhibition. We all went out and waited for the firework by Meresy River.

思ったよりずっと広い展示を見終わった後は、
花火が。

みんなで、マージ-川沿いに立ち、花火があがるのを待つ。

a0072144_3332094.jpga0072144_3334245.jpga0072144_334032.jpg

One of the guys who work at The Tate Gallery told us that they decided to have firework because they wanted to have something special to exhibit to represent China. I didn’t know firework was a symbol of China though.

なにか中国を代表するものをというんで、
花火になったそうですが、
発想が単純すぎ。

a0072144_3354857.jpgIt was however one of the best firework I have every seen in Liverpool or Englan, and I was quite impressed, as most of the time firework in England is rubbish, compared to Japanese firework. I still clearly remember how shocking it was when I first watched this firework on Guy Folks Days in Liverpool. There is usually no degree of craftsmanship found in English firework, honestly.

a0072144_336774.jpg
でも、この花火、今までイギリスで見た中では一番よかったかな。

イギリスの花火って、日本の花火に比べるとしょぼい。
本当に驚くほどしょぼい(苦笑)。
でも、これは、努力の跡がみられました(笑)。


After having enjoyed “cultural” activities, no doubt of going to a pub for beer!

こんなに文化的なことをしたあとでも、
もちろん、
パブでビール(笑)。

I was with bunches of Italian today. It was really fun having listening to their conversation. Italians love festivals and events like this, don’t they? 

イタリア人に囲まれ、した会話がおもしろい。
根っから、お祭り好きなのね、この人たち(笑)。

In the pub, all the Italians who sat at the right side of the table started to sing in Italian and English who sat at the left side looked horrified (hahaha). I was in the middle, between them, but of course I took Italian side!

最後には、イタリア人たちがみんな歌いだし、
イギリス人軍団は真っ青(笑)。

わたしは、もちろん、イタリア人側に(笑)。

A very international night it was, and I truly enjoyed the day.

中国にイタリアに、
なんだか国際色豊かな1日だった。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-04-02 15:28 | Liverpool
29th March 2007, at Tate Gallery
2007年3月29日、テートギャラリーにて

I got an invite from Davide to go and see a preview of special exhibition “Chinese Contemporary Art” at Tate Gallery.

ダビちゃんからお誘いを受けて、テートギャラリーへ、
中国コンテンポラリーアートのプレビューへ行くことに。

I was very curious, but had no idea what Chinese contemporary art looked like, first. It however turned out to be quite an interesting night.

中国のコンテンポラリーアートってどんなのか想像もつかなかったけど、なかなかおもしろかった。

Digital visual art work looked very new and was quite interesting and eye-catching.

映像を使ったアートがとても斬新でおもしろく、
そういうのはやっぱり大人気で、スクリーンの前は人の山。

People seemed to like one of the short films. There were two screens side by side. The same man on both screen was walking in downtown of NY in one screen and at one of the Chinese city on the other, with a long string attached at the back of him. He did not do anything, but just walking. A lot of people thought that it was interesting to see how people react in two different cities of two different countries, but I did not find it so fascinating.

特に、2つの映像を比べるという作品が、来ていた人の興味をかなりひいた様子。

この作品は、
長いひもを背中につけた男の人が、街の中を歩くという
スクリーンが2つ横に並んでいて、
1つは、NYで撮られたもので、もう1つは、中国で撮られたもの。

映像の中の男性は、本当にただ歩いているだけで、他にはなにもしない。
見ていた人たちは、二つの違った国で同じことをしていても
反応が全く違うということを見せるこの映像をかなり気に入って
評価していたみたいですが、わたしにはいまいちでした。

I like art in general, except sculptures which I do not personally find no interest, but it is the photography I like the most.

わたしは、アートの中でも写真が好き
一番興味のないのが彫刻。

One of the work I like the best of all among the exhibition was a string of work of photography taken in different villages on a border between China, Nepal, and India. The places the photographs were taken were on route of this person who a long time ago had walked along the border in order to compose a map. Each objects of the photographs was something that belonged to people who live in the villages.

今回のこの特別展示、写真の部門が一番よかった。

昔、地図を作るために、中国とネパールとインドの国境を歩いた人の軌跡を追って、
その土地々の住民と所有物を撮った写真の展示

The photographs somehow really touched me. They were so moving. I cannot say what exactly of the photographs touched me so much, but I was truly moved, maybe it was the warmth of the people or the nostalgia that the things they brought conveyed that I was so touched.

これが、わたしにはかなりきた!

写真の前でじぃっと止まったままだったくらい、なんだか感動した。
なににどう感動したのかと聞かれるとうまく答えられないけど、
とにかく、これが一番心に残った
たぶん、その土地々の人を撮った写真が、
すごく温かみがある写真だったからかもしれない。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-04-02 15:21 | Liverpool

Greenbank Park: 好きな公園

6th March 2007, at Greenbank Park.
2007年3月6日、グリーンバンクパークにて。

a0072144_1113119.jpg

Greenbank Park is located in front of Lourdes Hospital on Greenbank Road. It is my favourite park in Liverpool.

ローダス病院の目の前にあるグリーンバンクパーク
リヴァプールの公園の中では、わたしの一番のお気に入り。

Such a beautiful day, was so happy to be outside! It would have been perfect if I did not have this vertigo though…

めちゃくちゃ天気が良くて、気持ちがいい~。
めまいでふらふらしながら、撮った写真です(笑)。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-03-29 18:19 | Liverpool

こんなものを発見
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


a0072144_8441035.jpg


You can see and find tones of Beatles goods all over Liverpool.

リヴァプールは、街中、ビートルズに関するものであふれています。

Yet, this place was the last place I could think of to find them, which is an Icing Cake Shop!

でも、まさか、アイシングショップにまで侵攻しているとは、
さすがに思わなかったなぁ、苦笑。

The one at the front looks like John Lennon, doesn’t i?

しかも、ジョン・レノン(一番前の白い服)、よく似てるし。

Can you believe this icing cake costs 350 pounds!!?? Well, I can’t!

ちなみに、これは、アイシングでコーティングされたケーキ。
7万円もするんですよ。信じられます?

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-03-29 15:10 | Liverpool
December 2006, Liverpool.
2006年12月、リヴァプール。

I've just realised that, I think, I missed Liverpool quite a bit, wandering around in town and looking at some of the land marks of Liverpool.
待ちを歩いていて、いろいろ景色を見ながら、
Liverpoolもなかなか捨てたもんじゃないことを思い出したら、
けっこうLiverpoolが恋しかったのかなぁときづいた(笑)。

Glad to be back, after all. xxx
ただいま、リヴァプール~っという気分です。 xxx

12th December, Night sky around Metropolitan Cathedral.
12月12日、メトロポリタン大聖堂そばの夜空。
a0072144_1150747.jpg


21st December, Sunset from the balcony of my flat.
12月21日、自宅のバルコニーから撮った冬空の夕焼け。
a0072144_1151583.jpg

うっとりする美しさでした↑。
[PR]
by e_rioblanco | 2007-03-02 11:27 | Liverpool
a0072144_2116549.jpg
11th December 2006,
at Liverpool’s city centre.
2006年12月11日、リヴァプールの街中にて。

ひさしぶりの待ちは、すっかりクリスマスに
染まっていました(写真右)。




a0072144_21163520.jpg
毎年、少しづつ違う街のクリスマスのライトアップ、今年のテーマはなんだかよくわからない、、。

リヴァプールを象徴するものばかりを集めているような気がしないではないけど、なんだかいまいちぱっとしない(写真右)。


a0072144_21241732.jpg
街の真ん中にでるクリスマスツリー(写真右)もなんだか今ひとつ豪華さにかけるし、かわいくない。

デパートのクリスマスの飾り(写真右下)のほうがよっぽどかわいい。

でも、10年も前に比べると、これでもずいぶん華やかになったほうか(苦笑)。

a0072144_21243628.jpg
クリスマスが終わるまでずうっと点いているこのライト、
毎年一体いくらくらい税金を無駄にしているのだろうと考える。

同じ税金を使うなら、もう少しましなデザインを考えられないものなのかなぁ、と思うのはわたしだけなのでしょうか。


来年は、ヨーロッパ文化都市にLiverpoolが選ばれた年。
どんなクリスマスライトになるのか、
今から楽しみです。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-02-28 08:15 | Liverpool

発見その2: The Open

   a0072144_7143424.jpgThis time I found this one (see the photo) in Liverpool Lime Street Station a month ago!! (There seems to be lots to see/find in Liverpool recently, doesn't it? By the way, the M.Jordan I found a while ago, he wasn't standing there any more...) I know this golfer was there, because we had The English Open at Royal Liverpool Golf Club in June. Isn't this an imaginable plant statue? Surprisingly this reminded me of The Scissors' Hand! :) Doesn't it to you? xxx
   今度は、Lime Streetの駅にこんなもの(写真)を発見!(この間のMジョーダンに続き、なんだか最近Liverpoolには変なものが増えてきた?ちなみに、前回発見したMジョーダンは昨日見たらもういなかった、、、)。このゴルファーさん、どうしてここにいたのかというと、6月にロイヤル・リヴァプール・ゴルフクラブで、全英オープンがあったからかな。Liverpoolもたまには粋なことできるやん!とうれしくなって、駅にいた人たちの好奇の目を気にもせず、カメラをぱしゃり。家に帰ってきて写真をみながら、ジョニー・デップの出てた「シザーズ・ハンド」の作品を思い出しました。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-08-09 10:58 | Liverpool

発見 その1: M Jordan?

a0072144_7514587.jpg
I found a bizzare thing at a bizzare place in Liverpool (see the photo)!! My cousin Mari first noticed it while we were walking down Myrtle Street. M Jordan inside of Myrtle Pricinct (in front of the Egyptian cafe Shisha) that was used to be a really dodgy pace where there were drug dealers ! Very bizzare..... Honestly, it really looked like someone standing with a basketball, especially when you see that from a distance. I don't know why and how long he's been standing there though! but I thought it'd be worth taking a photograph and uploading it here :) xxx
   リヴァプールのこんな場所にこんなものを発見(写真下↓)!いとこのまりちゃんとMyrtle Streetを歩いていたときにみつけました。リヴァプールのMyrtle Pricinct(10年前はドラッグディーラーやらであふれていたこわい場所だったのに)に、M・ジョーダンを発見するなんて(笑)。遠くから見たら本当に誰かがバスケットボールを持って立っているように見えるんです。でも、なんでこんなところにいるのかさっぱり見当もつかない、一体いつから立ってるんだろう。でも、こんなのめったに見ないし、写真にとる価値あり!と判断(笑)。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-07-24 22:55 | Liverpool

Alma de Cuba

a0072144_7584522.jpg
Alma de Cuba (see photos) is located in Seel Street. This old Polish church (200 years old) was not used for a long time, and now turned into a great bar & restaurant with a Cuban theme in it. I was trying to find more historical background about this building on Internet, but unfortunately I found none, apart from the fact that it was a 200 years old Polish church, called St. Peters Church.
Upstairs is the restaurant, and apparently tables for most of the weekends are already fully booked! The downstairs is where there is a bar, and you can have food (tapas only) here as well. I've heard the food upstairs is expensive but absolutely fantastic. Unfortunately I haven't been to dine there yet although I had the tapas downstairs quite a few times. The food downstairs is not bad, but I wouldn't call it "great". When I once ordered "Cuban bread", it was just a slice of English-made French bread with a very oily orange-coloured source on it, and it tasted awful..... And, I've ordered Mojito the other day, and this time it came without mint!! When I took it back to the bar and told them there was no mint, they said that the reason why there was no mint in my drink was there was no mint left. ???!!! I just couldn't believe what I'd heard! Without mint, Mojito is not Mojito, and they cannot just serve their instant invention as Mojito. They should have asked me first if I still wanted to have this drink even without mint, shouldn't they?
There is a small outside space to drink as well, but it doens't look as cool as the space inside. I think it's a shame. It'd be great if they have a courtyard which goes with either the original feature or the theme of the bar (Cuban and Miami).
However, despite of all the not-good experience I had here, I have to say Alma de Cuba is still and definitely one of my favourite bars in Liverpool. xxx
a0072144_824653.jpg

a0072144_80661.jpg

「アルマ・デ・クーバ」(写真)は、シール・ストリート(リヴァプール)にあるキューバがテーマの一風変わっててでもおしゃれなバー・レストランで、長い間使われていなかった古い教会(200年!)を改築したもの。この建物の歴史背景をもう少し知るべくインターネットで調べてみたものの、残念ながら、セント・ピーター教会という古い教会だったということしかIでてきませんでした。
2階(正確には中1階)がレストランで、1階がバーという造り。2階のレストランはほとんどの週末が予約ですでに埋まっているくらいの人気で、聞くところによると、とっても高いけどめちゃくちゃ美味しいらしいんです、まだ食べに行ったことないのが残念、、、。1階のバーでもちょっとしたア・ラ・カルト的なものなら食べれるようになっていて、何度か食事をしてみましたが、わたしとしてはいまいちにランク付けさせてもらいたいかな。だって、一度は「キューバ風トースト」を頼んだら、でてきたのはただのイギリス製のフランスパンにめちゃくちゃ油っぽいオレンジ色のソースをぬってあるだけで、激まず、、、、。一度は、モヒート(キューバンラムを使ったカクテル)を頼んだらミントがはいってなくて、作り直してもらいに行ったら、「ミントが今切れてるからミントをいれなかっただけ。」と言われて、耳をうたがう言い訳に、はぁ~?って感じ、信じられん(この後、わたしがぶち切れたのは簡単に想像できると思いますが、苦笑)。ミントがないモヒートはモヒートちゃうやろ~っ。即興で作ったにせものモヒートをモヒートとしてだすなんて、ミントがないモヒート、それでもわたしがお金払って飲みたいかどうか先に聞くべきちゃうの~、と叫びそうになりました。
    外にも、広いとは言いがたいスペースがあるけど、中ほどいけてないのがとっても残念。キューバ・マイアミのテーマにあわせるか、元の教会の内装にあわせた中庭風にすればいいのに~。ミントなしのモヒートがでてきたり嫌なこともあるのに、それでもそれでも、リヴァプールの中で一番気に入っているバーはって聞かれたら、やっぱり、アルマ・デ・クーバって答えるだろうな、と思います(笑)。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-07-11 03:31 | Liverpool