リヴァプールでの生活を綴った日記。 Bits of this and that about my Liverpool life.


by e_rioblanco

カテゴリ:antiques( 4 )

a0072144_13584.jpg5th February 2007.
2007年2月5日。

I went down to London this morning to see a doctor.

この日は、朝から病院に行くためにロンドンへ。

I went to Covent Garden after the doctor’s to have lunch with a friend.

病院の後、友達とお昼を食べるためにコヴェント・ガーデンへ向かった。

I had a bit of time to wonder around inside of the market while waiting for him (It is just that I could not send him a text to tell him I was on my way, as there was no reception on my mobile after Kings Cross).

待ち合わせがうまくいかなくて (コヴェント・ガーデンに着く前にテキストを送るはずが、
キングス・クロスを過ぎた後から携帯の電波がぜんぜんなくて、連絡できず)、
友達が来るのを待っている間、マーケットをぶらぶらしてみた。

Luckily it was Monday, and there was a Monday antique market!

ラッキー、今日は月曜日!
アンティークマーケットのある日。

The first booth I looked around was an antique silverware stall.

最初に目に入ったのが、銀食器の露店。

a0072144_1355244.jpga0072144_136153.jpgI asked a bit of discount for this lovely meat fork and very pretty sugar spoon (I did not know how to use neither of them until the lady at the stall told me so)!

まけてもらって(笑)、
(どっちのスプーンも、最初見たときは、どうやって使うものなのかわからなかったけど)
このミートフォーク(写真左)とかわいい粉砂糖スプーン(写真右)を購入。

I am not mad about silverwares, but I like to find something different or something unique and beautiful. I so do not care if there is only one odd spoon here and another odd fork there, as long as they are unique and pretty.

特に、銀食器マニアというわけではない。
ちょっと変わったものを探し出すのが好きなだけなのかな。
なので、スプーン1つとかフォーク1つとか、セットじゃなくてもぜんぜん気にならない。

And as for the things I buy from an antique market/shop, I always use them. I never keep them hiding in a storage only to collect.

あっそれと、わたしがアンティークショップなんかで買うものは、必ず使えるものに限るのです。
大事にしまっておくだけのものは、買いません。
買ったら、必ず使う、これが鉄則。

The salt spoon, the serving spoon, and the tea spoon on the photo at the top of the this site are also new collections. A design of the handle of this tea spoon is very delicate and I love intricated things,
but still, I have to say, my favourite one is definitely this celtic salt spoon! I have definitely softer eyes on spoons than on forks and knives 

a0072144_1433943.jpga0072144_1441183.jpg一番上の写真にあるソルト・スプーン、サーバーにティースプーンが、新しくコレクションに加わったカトラリーたちです。

ティースプーン(写真左)は、もち手の細工がかなり気に入って購入。
この細工の繊細さが、収集の決め手かも。

でも、一番のお気に入りは、やっぱりこのケルト模様のソルト・スプーン(写真右)かな♪
フォークやナイフより、どうしてもスプーンに弱いわたしです(笑)。

xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-03-19 05:10 | antiques
I like to collect small things, which is a bad habit I believe :) One of the things I've been collecting is spoons; usually small silver tea spoons and sometimes a big spoon like salad servers.
悪い癖だなとは思うけど、小さなものをついつい集めてしまう。わたしの収集癖のひとつは、銀の小さなスプーンを集めること。たいていは、小さなティースプーンだけど、時にはサラダサーバーなんかにも目がいってしまう。

a0072144_4112196.jpg

These are the silver spoons (photo above)I found in a few antique fairs. My favourite of them has to be the one in the middle. It's a tea leaf spoon. I don't know if it's true, as its handle looks too long to be a tea-leaf spoon, but at lease this was what I was told :)
アンティークフェアでみつけたわたしの銀スプーンコレクション(写真上)♪。一番のお気に入りは、真ん中にある四角っぽいスプーン。茶葉をすくうスプーンだと教わったけど、どうだろう。ティキャディにおさめるには柄の部分が長すぎると思うんだけどなぁ。

a0072144_4495685.jpg a0072144_451596.jpg

Salad servers (photo above: left). I got welsh love spoon looking ones in St. Georges Antique Fair quite a while ago. My favourite salad server is this silver looking metal spoon with motifs which are related to a church. This is rather quite an unsual piece (photo above: right), I t hink, but I don't know what this was used for. The one in the middle was given by Paul and Ann who thought it might be easier for me to use to serve salad, as I have little strength on my left hand.
サラダサーバー(写真上:左)。一番左は、セントジョージズホールで毎月一度催されていたアンティークフェアで購入したウェールッシュスプーンの形をしたサラダサーバー。お気に入りは、ずっしり重いメタルでできた教会に関係したモチーフ(写真上:右)が刻み込まれた一番右のサーバー。あまりみかけたことのないデザインで、用途も不明。真ん中のサーバーは、ポールとアンが左手でサーバーがにぎれないわたしに使いやすいだろうと言ってくれたもの。

a0072144_574954.jpg
There are more than quite a few tea-leaf spoons inlcuding those in wood, those made of sea shells and made of horns, but these are my current favourites (photo right)!
集めた茶葉をすくうスプーンは、木製のものや貝やつのでできたものをふくめるとたくさんある。そのなかでもこの2つ(写真右)が今のわたしのお気に入り♪

I don't know where my journey to hunt small spoons is taking me next :) xxx
次のスプーンハントはどのアンティークマーケットだろう、、、。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-10-02 15:30 | antiques
a0072144_1055677.jpg2002年にリヴァプールに戻ってきて思い出したのが昔よく行っていた、毎月第一土曜日にセント・ジョージズ・ホールでやっているアンティークフェア。戻ってきて初トライしたアンティークフェアで最初に買ったのがこのHummelの小皿たち。たくさんある絵柄の中から悩んで悩んでこの3枚(写真左)を選びました。右下の写真の小皿は、「子羊と男の子」というタイトルで、わたしの一番のお気に入り。いとこの子供のななちゃんは女の子なんだけど、彼女の小さいときの顔にとてもよく似てると思い、迷わず購入。まつげのふせた感じがそっくり!
a0072144_10552840.jpg
次の月にもう一度同じアンティークフェアに戻って探したけど、Hummelの小皿を大量に持っていたあのおばあさんのストールがない。隣ストールのウェールズの陶器を専門に売っているおじさんに聞いたら、このおばさん、リヴァプールのアンティークフェアには、一年に一度冬にくるだけで、そのほかはウェールズのアンティークマーケットに出没しているのだそう。おじさんが教えてくれた地名は車のないわたしにはととても不便で、そこまでして集めたいと思うほどでもなく、行かずじまい。それ以来、何度かセントジョージズホールに通ったけど一度も見ないあのおばさん、、、。おかげでこのHummelの小皿はそれ以来ずっと3枚のままで増える気配なしなのです(笑)。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-09-13 15:15 | antiques
PYREX! I'm in love with PYREX :) I've liked it for long, but it was actually about a few years ago when I officialy started to collect PYREX, which was exactly September 2002 when I went to Harrisonburg to attend one of my friend's wedding. Harriosnburg is suburban area, two hours dirve from Washington DC. She and her mother-in-law took me to one of farmers market where I found this so-called "Antique Market". I didn't really care when she told me that there weren't many real antiques. True, there weren't "real old antiques" like we have in England, but that place was like a dream shop to me. Full of PYREX!! This butter dish (see the photo) was actually my frist PYREX collection!

I didn't think they were really cheap at the time. So I only bought things I really really liked and things I could carry in my suitcase (in terms of both amount and weight), but I should have bought more. I've so regretted that I didn't buy a set of salada bowls with tulips pattern!!! The price is quite dear in Japan and even in the States now, as PYREX and FIRE KING become very popular as Collectables among Japanese collecters. I usually find them in a charity shop here and there in UK at a very low price ( the casserole dish I got was only 99p), but I buy them on e-bay recently, which is veeery dangerous :) I have no will power when it comes to butter dishes and gravy boats....... Let's hope I'll meet more PYREX in a charity shop at a bargain price! xxx
a0072144_702946.jpg


PYREX!はまってます。昔から好きだったけど、火がついたのは、友達の結婚式にブライドメイドとして出席するために行ったアメリカのアンティークマーケットへ行った日。忘れもしない、2002年9月。ワシントンDCから車で2時間くらいのところにあるハリソンバーグという町にあるファーマーズマーケットへ連れて行ってもらい、その中にあったがらくた市のようなアンティークマーケットとサインのある一角。友達は、「アンティークといってもアメリカなんでそんな古くないですよ」って言ったけど、まったく気にせず中をのぞいたら、PYREXの宝庫でした!そのときは安いとは思わなくて、とりあえず気に入ったものと、スーツケースに入れてもって帰れるものと量を考えて購入。その記念すべき第一号がこのバターケース(写真上)。

でも、もっと買っておけばよかったと今となっては後悔!!今、日本でPYREXやFIRE KINGがコレクタブルとして流行っているからか、日本でもアメリカでも高い!イギリスで、たまにチャリティショップでみかけ、破格の値段(キャセロール皿なんかは一つ100円くらい)で購入したりしてたけど、最近は、e-bayなるものを覚え、すこしづつわたしのPYREXコレクションが増えていってます(笑)。特に好きでついつい集めてしまうのが、バターケースとグレービーボート(グレービーコレクションの紹介はまた次回)。これからも、チャリティショップで破格の値段で出会えますように♪。 xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2006-08-17 00:15 | antiques