リヴァプールでの生活を綴った日記。 Bits of this and that about my Liverpool life.


by e_rioblanco

Trip back to Japan: 日本へ一時帰国

18th October 2006 to December 2006, in Japan.
2006年10月18日から12月、日本滞在。

今回の帰国は、とにかく忙しかった。

日本へ降り立った日からあわただしかった。空港から大学病院へ直行し、その後も地元の皮膚科へ行くはめに(これについてはまた別記事を書きたいと思っています)。

帰国後、最初の週は、査証の更新のため東京へ行ったり、法事があったりとあわただしく過ぎ、次の週にはフランスから友達が遊びに来て、毎日、奈良や京都にと観光し、泊りがけで九州の温泉にも行った(こちらも別記事を書く予定)。

残り少ない滞在のほとんどは、病院通いと家族行事で埋まった。病院は、左手の病院に歯医者に皮膚科にとあちこち通った。甥っ子の百日のお祝いに、祖母を含め親戚で韓国へ旅行にも行った。

友達にはほとんど会えずじまい。というのも、今回の帰国、全部の週末が見事にうまっていて、友達のほとんどは平日働いているので予定があわなかった、、、。

もともと、1ヶ月の滞在予定のつもりで飛行機を予約していたのが、家族旅行を計画し始めると、帰りの飛行機をずらなさい限り、わたしと父のあいている週末がまったくかみあわない。

「飛行機のばしたらええやんか。」、
「そんな急いでイギリスに戻らなあかんのか?」と聞く父。

絶対にこの週に戻らないといけない理由は決してないけど、でも、わたしが今年PhD最終年だってわかっているのかなぁと思わず苦笑。

祖母にとってはもしかすると最後の韓国旅行になるかもしれないということで、叔父、叔母、祖母、わたしの家族で釜山へ行ってきました(こちらも後日別記事を書く予定)。色々あった韓国旅行でしたが、楽しかった(笑)。

このあたりで、かなりお正月まで日本にいたくなってきていた私ですが、日本にいても気ばかりあせるような気がしたので、ここは、涙をのんでイギリスへ戻ることに。

最後の最後までばたばたばたばたするのが、わたし(汗)。

渡英前日の夜まで足りないものを買いに走り回り、今回は、ラップトップ購入ということもあって、弟家族を連れまわしての大騒動。1歳半と3ヶ月の甥っ子二人は、最後、疲れてげっそりしていました。ごめんね~。

この次はもっとゆっくり帰国しようと、日本へ帰る度に思うわたしです。xxx
[PR]
by e_rioblanco | 2007-02-26 09:15 | diary